Archive for the ‘心の健康’ Category

不安を減らすデザイン。

2019.9.11

初対面の人と仕事について話すとき、「不安を減らすこと」について話すことが多くなっている。
というのも、ぼくはデザインをするときに「不安を減らすデザイン」に一番気を使っている。
以前から「事業者はお客さんに買う理由を与えるが、お客さんは買わない理由を探している」と言っているが、これが、不安を減らすデザインのはじまりだ。
不安には色々な種類があるが、その中でも大きいのが「孤独」と「恥」だ。
人は損をしたくないが、安物買いの銭失いよりも、感情的なマイナスの方が損のトラウマは大きいダメージとなる。
買う理由を与えるよりも、こういった不安を減らした方が、お客さんは買いやすくなるのと、買った後の感情のダメージがなくなる。
もしも、製品やサービスが優れているのなら、感情のダメージがなければ、感情の働きは正の方向へ動く。
つまり、感情体験として優れたものになる。
そのためにも、まずは購買してもらう必要があるのだが、企業は「不安」と「不便」を履き違えてしまい、不便を減らして便利にしようとするが、不安は置き去りにする。
だから、多くの事業は不安を減らしていないので、どんなにアピールをしても売れない。
これは何も伝統工芸や地方ビジネスに限らず、すべてのサービスに言えることだ。
相手の不安を減らす、まずはここからはじまる。

楽しいしかない。

2019.9.3

連日動画について書いていますが、今日も引き続きそれです。
新しいことを始めると楽しいんだなぁ、としみじみ感じています。
というのも、新しいことって、不安もあるはずなんです。
それが、全然ないんですよね。
予算をどうしようもないし、人に賞賛されたいもないし、誰かと競わなきゃもない。
不安の元っていうのは、誇張と欲望です。
クライアントワークをしていると、ほとんどのクライアントがこの二つと、不安を持っています。
「売らなきゃいけない」は「いいものだと伝えなきゃいけない」になり、それが誇張と欲望になって、「売らなかったらどうしよう」や「伝わらなかったらどうしよう」という不安になります。
クライアントだけでなく、今の世の中は、これで溢れています。
でも、誇張と欲望がなければ、不安も生まれようがないのです。
それで、新しいことを始めるのだから、楽しいしかないんですよ。
これは、いい発見でした。

いい疲労感。

2019.9.2

動画ブログを「Vlog」と言うことを知り、昨日も書いたけれど、一昨日からぼくも始めた。
始めた経緯は「ものづくりの楽しさを思い出すため」だったけれど、実際に動画制作を始めると、これがまた楽しいもんだ。
癖で「制作」なんて書いてしまったけれど、漢字の肩肘張るような感じじゃなくて、楽しいものづくりでいいじゃないか。
今の所、「どうが」でブログは、楽しい。
じゃあ、この文字のブログは楽しくないのか、と聞かれたら、「呼吸のようなもの」になっちゃったんだよなぁ。
これが、難しい。
クライアントワークも、アートワークも仕事だし、これらひっくるめてライフワークでライスワークにしちゃったものだから、楽しみの欠片があるような、ないような、やっぱりないようなものなんだ。
仕事だからといって「楽しんじゃいけないぞ」という意識が働いている訳でもないのに、ある種の想像がついちゃうんだ。
「この内容なら、このスケール感で、こうやって…」という具合に、仕事の頭になっちゃうんだ。
未知の発見をしようと、誰かと何かを始めようとしたけれど、話していると、段取りとか、何とかで、結局は仕事の頭になってしまっていた。
「そういうことじゃないんだよー、俺よー」という感じで、自分に喝を入れるようになっちゃったんだ。
今の所、「どうが」にはそれがなく、楽しんでやれてる。
毎日、いい疲労感を感じている。

最近のVlog。

2019.9.1

しばらくの間、Vlog(動画のブログ)を先頭に固定しています。この投稿の下に、いつものブログが更新されています。
 

YouTube、はじめました。

2019.8.31

YouTubeをはじめました。
今更ユーチューバーになろうと思ったのではなく、「楽しさ」を思い出したかったからです。
今年の前半は、色々試していたけれど、誰かを頼って何かをすることには仕事の要素が絡んできてしまって、普通だったのです。
ちょっとずつ、このことに気づいてきて、大学で写真を始めた頃の、へたっぴなのにめちゃくちゃ楽しかったときと近い状態で作れるものを選んだら、動画だったということです。
10年ぶりに動画編集ソフトを触って、悪戦苦闘しながら、ものづくりの楽しさを味わえるだろうと。
「一人で楽しむのならYouTubeにアップする必要ないじゃん」と言われるでしょうが、制作物を保存するのにSNSはうってつけです。
なので、アップロードのタイミングは不定期です。
なるべく、毎週アップして、来年の今頃には52本になっていたら、週刊誌みたいで面白いな〜、と思っています。
チャンネル登録してくれたら嬉しいです。

YouTubeチャンネルはこちら。