Archive for the ‘ビジネスの健康’ Category

作ったら寝かせる。

2019.2.16

仕事をし続けていると書くネタもあまりないなぁ、と思います。
なので、仕事のことを書き連ねていきます。
 
作業を進めているとき、とても大事にしていることのひとつに「寝かせる」があります。
いいと思ったところで手を止めて、しばらく別のことをします。
ロゴやキャッチコピーの場合は、壁に貼って、数日は置いておきます。
時間が許すなら数週間寝かせることもあります。
寝かせている間に、「いい」と思っていたものにもアラが見つかったり、適していないと気づくことがあります。
 
これは、即座に気づくってことはないです。
気づく速度をはやめることはできるかもしれませんが、人間というのはやったらやった分だけ「いい」と思いたくなるものです。
だから、以前にボツにしたけれど、磨き方を変えて復活採用、なんてことももちろんあるのです。
こういうのは、寝かさないとできないことです。
格好良く言えば「推敲」なんだけどさ、ゴロンと横になって寝たいんじゃないの?なんてね。
作品もさ、生きていると思うんだよね。

ごちゃまぜ最強説。

2019.2.13

萃点(すいてん)という南方熊楠さんの考え方があるけれど、ほんと、これからの時代は、そういうものがいいんだと思う。
ごちゃまぜって言ったらいいのかな。
いろんな人や物の出会いっていうんだろうな。
こういうのがすげぇ、いい化学反応を起こす。
 
でも、チームプレーとは違うんだよなぁ。
自分の力を伸ばしてきた人同士が出会うことで起きる化学反応。
だから、化学反応が終わった後は、ちゃんと自分の帰る場所もある。
クラブチームが帰る場所なら、日本代表のチームが、それです。
いつもは敵同士でも、共闘する場面になったら、一緒に張り切ろうぜ、となれる関係性。
ま、敵同士じゃなくてもいいんだけどさ。
ただ、常日頃から一緒にいると生まれてしまう統制や匂いとは違う毛並み同士が出会って生まれるエネルギーが、これから随分と面白くなりそうだ。
 
クライアント自慢になっちゃうけどさ、俺の依頼人は、この嗅覚がけっこう優れている人が多いんだよね。
あ、いまの季節においしい、鍋物もごちゃまぜですね。

いちにちいちにち。

2019.2.12

月曜は祝日だった。
「建国記念の日」だそうな。
ぼくが住んでいるマンションの隣では、新しくマンションを建てようと工事をしている。
建国記念の日に、マンション建設。
「建設記念の日」と言いたいが、彼らは日曜日以外は毎日仕事をしているので、記念でもないな。
朝の歯磨きを窓際に立って行う癖がぼくにはあるが、朝の八時には、既に工事が始まっている。
作業の人、重機に乗る人、交通整理をする人。
おそらく現場に来ないで仕事をしている人もいるだろう。
彼らの作業を見ながら歯磨きをしていると、この一日一日の作業が、大きな建物をつくるんだと勇気づけられる。
どんなに途方もないことでも、一日ずつ作業をすれば、いつかは完成するのだ。
ガウディじゃなくても、一日ずつ進めること。
作業量も、思考量も途方もなかったとしても、ちょっとずつ毎日やれば、いつかは終わる。
本当、すごいよ、工事のおっちゃん。

不平等のなか。

2019.2.10

データをどれだけ集めても、「選ぶ」という行為には「直感」が含まれる。
うまくいきそうなやり方をどれだけやっても、事業も人生も「運」が作用する。
巷で言われる努力とか、心構えとかは、運が入る器を大きくすることと言える。
器が小さければ、運がやってきても、入ることはない。
器を大きくしてても、運が来なければ、入ることはない。
器にひびが入っていれば、入った運が、漏れ出ていく。
運を器に無理矢理入れようとすると、運がぼろぼろになる。
ぼくらにできるのは、器を大きくし、ひびがないように整え、運が入るのをただ待つだけだ。
毎日の掃除も、仕事も、器を大きくして整えることだ。
それでもうまくいかないときはある。
個人の人生も、法人の事業も、「人」にまつわることは、こういう「不平等」なものだ。
こういうことを分かっていると、随分と楽になる。
楽にならないのなら、分かっているのではなく、知っているだけだからだ。

冗語と散歩。

2019.2.8

「いまさら冗語推進委員会」をやっていますが、ほんとにね、大事ですよ、冗語。
「いまさらお前に言われるまでもねぇ」と座布団が飛んで来そうですが、まぁまぁ、減るもんじゃないし、言わせてくださいよ。
無駄って言われるような言葉をはじめとした冗語。
「一番最初」なんてまさにそうですが、もっと長いものや、言葉だけじゃないんですよね。
便利なものが溢れ、そこそこいいものが溢れた中で、人が欲するもの。
それが「冗語のようなもの」だと、ぼくはつねづね言っています。
世間では格好良く「クリエイティブ」とか「ユーモア」とかって言われちゃってますが、格好良く言うってことは、まだまだ便利とかいいものの考え方なんでしょう。
そんな固い頭じゃあ、なんも浮かびませんぜ。
 
こんなこと言っているぼくも、つい二年ほど前は、「散歩の効能」なんて語っちゃってましたからね。
ほんとうは効能なんて言わなくても、散歩が気持ちいいことはみんな知っているのに。
ぶらぶら、にこにこ、上見て、下見て、よそ見して歩く。
鼻歌なんかしちゃってさ。
人とすれ違うときは、鼻歌止めちゃって。
買い食いしたり、日向ぼっこして。
むずかしいことを考えるふりをして。
そしたら、ひらめいちゃってさ。
慌てて携帯を取り出して、メモして。
あとで見返したら、どうでもいいことで。
こんな時間が、たのしくないはずないじゃん。
 
えぇ、あっしの事務所名は、サンポノですよ。
仕事のひらめきは、ほとんど散歩の時間からです。