Archive for 2008.1

栄養が欲しいです

2008.1.29

あまり調子はよくないけれども、調子がよい。
というのも120号の作品が残りはバーニッシュのみという状態でして。そりゃあテンションもあがってくるわ、と思いつつ、食事してないがやということを気付く。腹減った。
ということで食事ですが、油断はしないぜ。

Pocket

恩師

2008.1.27

制作。「朝からやって結局、この時間になるのね」と思う。

B0ノビの作品を制作しているので、一つ作業すると待ち時間が長い。念力を送ったり、集中もするけれども、たまに関係ないことを考えたりもした。
大学時代の恩師にいわれた言葉に、「関係ないことを考えているときの方がスムーズに進むこともあるのですよ」というのがあった。

たまには京都にでも行ってみようかなとも思いました。

Pocket

アハー体験・・・ちょっと違う。

2008.1.26

今日もPCでの制作とファイルの制作。
昨日書いたものを見たら、「あぁそういえば」と思った。

俺は展示を観に行ってけっこう泣いていると。

自己の状態とその因子がなんとなしにわかってしまうことが実はあまりよくないことかもしれない。

Pocket

格別嬉しいことが

2008.1.25

1日、PCでの制作。予定よりも遅れる。

昨日まで若干、情緒的に不安定だった。泣いたりもしたが、(他の方の)展示を観に行っても泣きそうになっていたりもした。

今朝、吹っ切れるに近い状態にまでなり、キッチンに光が入るようにした。今まで、暗室作業のために窓を黒紙で覆っていたのだが、その黒紙を剥ぎ取り、朝日を射れた。新鮮だった。「それだけで幸せなのではないだろうか」と思えるほどだった。やはり1月中に引っ越しをしなくて正解だったのかもしれない。

やはり、いい作品を観ることができたときは格別嬉しい。

Pocket

遠足と合宿

2008.1.21

最近のことを少しばかり。

展示が始まりました。レセプションも催しました。かなりの方々がお越しくださいました。テンションが上がりました。

大学からの友が復活しました(?)。呑みました。テンションが上がりました。高円寺でやぶさんとバッタリ会いました。テンションが上がりました。

去年の夏以降のことをヨシノさんと話しました。テンションが上がりました。お祝いで蜂蜜を頂きました。テンションが上がりました。

学校の方々のオープニングに行きました。居酒屋に忘れた手袋を友が届けてくれました。テンションが上がりました。

蜂蜜を食べました。テンションが上がりました。昨年の展示のアンケートをフィードバックしてもらいました。テンションが上がりました。

テンション上がりっぱなしじゃねーか。が、なかなかそうでもなくて明日からの制作のために色々と準備が必要なのです。気分は遠足前のような、地獄の合宿前のような・・・とにかく栄養と睡眠が必要だが、蜂蜜の味が忘れられない。透明感がありながらしっかりととした味わいが口の中に広がるのです。かなり美味。腕立てが10000回出来るんじゃないかというぐらい。しかし、出来ません。

今年最初の展示、よろしくお願いします。2/9までです。

Pocket

2008.1.17

無事に搬入が終りました。脇の下の後ろが痛い。何故?明後日までにファイルを完成させて、レセプションの後は大作に入ります。その後はそれよりもでかい作品の制作に入ります。もっとシンプルに制作に集中したい想いが日毎に強くなっていってる。それと共に、ギフトシリーズの目を持つようなってきた。

Pocket

へらへら酔っ払って

2008.1.14

webの更新をしてもらいました。
ヨシダ氏、ありがとう!

DMを送る準備をしました。腕が痛い。今週から始まる展示は昨年末に急遽決定したのですが、ちょっとわくわくしています。というのも、展示予定が未決定だった「ギフト」の「第2部」が展示できるからです。展示仕様となって。そして11月の写真新世紀から始まり、3月まで5ヶ月連続で展示があるというのはけっこう久しぶり。
写真を始めて2年目のとき以来ではないだろうか・・・。

あの時はかなり必死だったような、もっとへらへらしていたような・・・。今とは悩みの種類が違っていたが、あの時も今も多くの人たちに協力してもらっている。そのお蔭で制作の集中度が増す。かなり嬉しいことです。

もっとへらへらして生きたいなぁと思ったりもする。去年の夏以降吐いてから酒を呑んで吐いてなかったりするので、もっと吐いてもいいかなぁとも。

Pocket

一般

2008.1.11

午前中、額屋さんへ依頼物を引き取りに行き、その後ファイル制作。

額装された作品をみると「うひぃ」と喜んでしまう。しばらく会ってなかった友と久しぶりに会ったらもの凄く男気溢れてた、そんな再会を果たしたような感覚。

ちょっと懐かしい話だが、以前、美術品やコレクターについて話し合ったことがあった。まだまだ弱輩者の小生だが、美術関係外者の美術への関心のなさは頭の片隅では気にしており、「初めて○○美術館に行きました」とか「写真を始めました」という声を聞くと、少しは貢献できているのかと思うが、それでは今は・・・「写真へのペイントを始めました!」などか?それは違うよなぁ・・・。

と、先週、あるギャラリーで写真(業界では著名なはずの現代美術家)を観ていると、「え!?(値段が)こんなに高いの?写真でしょ!?」とスタッフに紳士風オジさまが突っ掛かっていた。
存外、中にいるとわからなくなっていくのが、一般的な概念。そして、今も昔もそれを無視したくないのだが、ここで難しいのが「一般的」に当てはまる対象だ。

Pocket

元気そうですか?

2008.1.6

昨日、今日と直接的には少し制作から離れていた。
年末、正月と直接的にここまで離れたことはなかったので、遅くやってきたお正月のような感じだった。

昨日は久しぶりに会う友たちと新宿で呑み、「あぁ、新年かぁ」と耽ったりもした。
3月の下旬にその内の一人が脚本演出をする演劇があります。告知できる段階がきたらここにも書くので是非、ご高覧ください。

友と久しぶりに会うと必ず思うことが「あぁ、元気そうでよかった」という類いのものだ。ということは、「俺の友は健康ではない人たちしかいないのか?」と思うが、そういうことではないんだよなぁ。そもそも「元気」というのはどういうことなのか・・・。精神的に良好なのか、肉体的に良好なのか、良好とは何か?元気なのは良好なのか?・・・なかなか興味深いのでまた後日。

そして「うどん」を食す割合が多い。まだ2008年は始まったばかりだけれども、例年になく多い気がする。

Pocket

スーパーが閉まってます

2008.1.3

相変わらずの制作→色合わせで1日が終る。

昨日、昼食時に箱根駅伝を見ていた。五区の順天堂大の選手に思わず泣いた。「俺、がんばるよ」と思わされた。
文章が短い・・・脳疲労。

しかし、先月から始めた組作品もそろそろ完成します。かなり興奮。

Pocket