概念

2013.12.22日々のこと

過去の作品のコンセプトを尋ねられると、けっこう困ります。つくっている最中はとても熱心に作り、これが全てだ!という気持ちであったりもします。

けれど時間が経つと、次の作品のコンセプトに支配されています。なので、過去の作品のことを語ろうとすると、思い出を話すような口調になり、「この作品が、あの作品と繋がっています」という言い方になります。

そして、自分でも、「あぁ、物事は分断されるのではなく、繋がっているんだな」と気付き、変わらないものと変わったものの差異を楽しみます。

概念をもっている以上、分断ということの方が難しいのだろうか。

Pocket

コメントを書く