『春との旅』を観た。

2011.11.23日々のこと

『春との旅』を観た。レンタルビデオ屋で借りる時はそれほど期待しておらず、冒頭シーンも「演出が喜劇すぎないか?」と訝しく観ていたのだけれども、物語が進むにつれて引き込まれていった。内容もよくあるもので展開も予想できるのだが、「『映画作品』とはこうあるべきだ」と言いたくなるような、そして、最近の僕が一番観たかったタイプの映画だったのだ。作品の中で役者が活きて、些細な演出も抜かり無く、たとえ1カット台詞無しの登場だとしても作中の人物達として生きている、そんな映画だった。

Pocket

コメントを書く