精神的な暖かみ

2009.12.21日々のこと

 昨日は僕の住んでいる団地で毎年催している「芋煮会」に参加してきた。参加してきたと言っても、振る舞われた芋煮とおむすびをご馳走になっただけなのだけれども、毎年なんやかんやで顔を出すことも出来なかったので、念願叶ってという感覚が強い。会の主旨としては災害時の対策らしいが、お母さん達のパワーはとても強く、そのパワーが何人も合わさるととんでもなく力強く、ただただ圧倒されていた。そして、パンパンになったお腹をさすりながら、満たされたのは腹以上に、心の方なのだろうと思っていた。目の前にはお土産(?)にいただいた芋煮とおむすびが暖かみをくれていた。

Pocket

コメントを書く