モノを作りたい。

2018.7.14日々のこと

モノを作りたくなっています。
物体としてのモノね。
概念を作ることに飽きはじめています。
ロゴを作っただけじゃ概念なんですよ。
ロゴが何かに印刷されて、はじめてモノになってるわけです。
 
Tシャツとか手ぬぐいとか。
どちらも大好きなんだよなー。
よく作ってたもんなー。
手ぬぐいで聞かれる「短くなっちゃったんだよー」って、俺の案件で言われねーもん。
たった5〜10cm長くするだけで、使い始めと使い古しの使い勝手は変わらんちゅーの。
 
こういうのって、モノの感覚がないとできないんだよね。
この前も色校を一発で決めちゃったもんねー。
ま、そんな自慢は置いといて、モノを作りたいなー。
 
あ、思い出した。
革靴のオーダメイドをしようと思っていたんだ。
いまはほとんどオーダーメイドやカスタムしてもらっている。
 
お酒のラベルも作りたいし、酒づくりからやりたいなー。
ちゃんと商品になるものを。
やっぱ最後は、食い物を作りたいんだろうねー。
 
この前、友人たちと、「美味いもんっていいよね」と話したばかりです。
体が栄養を吸収している感じがするし、心も満たされるんですよ。
不味いものや無機質なものってね、体に取り入れれば取り入れるほど、体から何かを奪われる感じがするのです。
 
自分だけかと思っていたら、ぼくの周りではこの話が通じるんですよ。
モノはモノでも、美味しいモノを作りたいんだ。
食べ物じゃなくても、目で美味しかったり、手触りが美味しいものとか。
美味しい、美しい、気持ちいいモノをね。


コメントを書く