減らしてくれる。

2018.6.8日々のこと

ポジティブの上乗せよりも、ネガティヴを減らしてくれることの方が、人は喜ぶ。
これ、仕事を始めた頃に気づいたことです。
 
ポジティブの上乗せの代名詞は「こだわり」「究極の」「世界最高の」などです。
巷の広告で溢れてる内容です。
仰々しいビジュアルと併せて、「俺はすごい!」と自分たちで喧伝している内容です。
関係のない人たちに、初対面の人たちに、大声で叫んでいます。
 
もしも人であったら、「え、ひくわー」ってなるでしょう。
あまりにも度が過ぎていたら、おかしくなるけどね。
そういう芸風もありますね。
でも、一般人ではそこまでやらない。
怖いし、笑わせる必要がないと思っているから。
今の時代だと、捕まってしまうのかな。
 
企業に話を戻すと、今の人たちが欲しいのは、「モヤモヤしている心地」の解消だ。
不要なもの、気疲れ、不仲、不健康など、程度の差はあれ、モヤモヤしている心地を解消してくれる人やモノがあると嬉しいものだ。
 
そして、「モヤモヤしている心地」というように、この中身はとても些細なものになってきている。
元は大きな分類だったものが、小さな分類になってきている。
悩み相談が多くなっているのも、こういうことの現れなんだろうな。


コメントを書く