去年と今年2

2008.11.23日々のこと

webのニュース欄を更新してもらいました。もう何度も何度も書いているから周知のことだと思うが、このホームページ、ブログ以外は友人のヨシダ君にやってもらっている(ありがとう!)。そして更新してもらって気付いたことがある。一年の締めくくり方が去年と同じだということ。写真新世紀→カラーイメージングコンテストの流れが全く一緒なのです。それを見越してか偶然か、現在、写真新世紀で展示中のポートフォリオ内最後のセクションにある『止揚』は、カラーイメージングコンテストで観ることができる『止揚と共生』の素材です。是非、両方とも御高覧ください。

話は変わり、現在創作中の『最期の自然』、『drunker drunker』ですが、『drunker drunker』の方をやるとどうしてもお酒が飲みたくなるのです。そしてそれが終ったあとの・・・が美味いわけですね。

今日はコロナから始まりました。

再び話は変わり、昨年と今年で異なってきた点は、「取材に時間をかけるようになったこと」と「身体へのメンテナンスの仕方が変わったこと」の2つが顕著かもしれない。以前は身体を鍛えるということを主軸として身体への意識を高めていたのだけれども、今年はストレッチに時間をかけるようになった。年を経る毎に身体の稼動域は落ちていくわけで、自分でも気付かない内に作品への取り組める限界値は下がっていく、と考えている。そして、上手い具合に精神性だけが伸びていくということはかなり稀なケースなわけで、精神性と身体性は切っても切れない関係だと考えられるだろう。だからこそ、年を重ねるにつれて10代、20代前半以上に身体への意識向けはしなければならない。それは30代、40代・・・と年齢が増えるほどそうだと考えている。

Pocket

1 コメント to “去年と今年2”

  1. Gabby Says:

    That’s an inuigeons way of thinking about it.

コメントを書く