宇宙のワクワク。

2014.12.7日々のこと

日本化学未来館に行ってきて、宇宙のことに触れてきた。本当はチームラボの展示会を見ようと思っていたのだけれども、混み過ぎていたので止めて、常設展に行ったのだが、これが正解だったのかもしれない。
 
宇宙の話は正直いってよくわからない。よくわからないのだけれども、なぜこんなにもワクワクするのだろうか。無重力のフワフワしている様子も楽しそうだし、酸素がないっていう恐さもある。
 
つまり、僕らがなかなか行けない冒険スペクタクルが、宇宙の話にはいつも詰まっているのだ。「何だかよくわからないけど凄そう」という期待感と、心臓がギュッと縮こまるような緊張感がワクワクになることを、僕は思い出した。
 
こういうワクワクを仕事に持ち込んでいった方が、面白いよね。

Pocket

コメントを書く