Archive for 2013.10

夢をみるための意識

2013.10.31

以前よりも、英語でやりとりしている夢を見ることが多い。「英語をもっと話したい」という意識を、常に持っていることも手伝っているでしょう。
 
そういえば、昨日、「インドを訪れて、インドが好きになる人は、以前、インド人の血が入っていたのではないか」というお話が、会話の中に出てきたのだが、もしかしたら、英語というのが以前の血に入っていたのかもしれない。
 
「まぁ、ないだろうな」とも思ったが、そんな風に考えてみると、外国語との距離がグッと縮まる感じがした。


基礎

2013.10.29

撮影が好きです。絵を作ることが好きです。文字詰めが好きです。フォントの検証が好きです。カリグラフィを平筆でなぞることが好きです。デッサンが好きです。打ち合わせで発見することが好きです。バラバラだったものがまとまっていくのが好きです。混沌とした塊を分解するのが好きです。
 
つまりね、どんなに派手なことでも、基礎的なことでも、作ることに関することは好きなんです。
 
だけど、派手なことだけ好きだと、基礎を忘れてしまい、基盤となる能力がないまま上に立とうとしてしまいます。これ、どんな業界でもとても怖いことですよね。だから、物事は基礎が大事だと思っています。また、基礎が骨格となると考えたら、基礎は本質の部分に近づいていきます。


太陽が気持ちいい

2013.10.27

「太陽が気持ちいい」
 
そんなことを思いました。歩く道は自ずと陽射しのある方向になり、遠回りになろうが、気にしません。乾燥のためか、陽射しは少々痛いが、気にしません。
 
太陽が気持ちいいんです。額に日光を当て、太陽の温もりを体に回し、血のめぐりとともに、エネルギーをめぐらせます。
 
中心に太陽の温もりがあると、自分の身体の歪みも感じ取れます。もうちょっとだけ、太陽を浴びたいと思います。
 
写真も撮りました、「Grace」のつづきです。トマトのオムレツにサラダと肉を合わせて。太陽の恵みと食物網になっていました。
 
太陽エネルギーで、活性化中です。


水から考えている話

2013.10.26

窪みがあれば、窪みの形にとどまり、下りの方向に流れる。物を砕き、削り、磨き、溶かし、色が変わる。
 
これは、とても当たり前なことで、利用することはできるけれど、逆らうことは出来ない。
 
ダムも水の形が変わる性質を利用して、水を貯めたり、放流したりする。
 
と、いうことは、僕らがやっている全てのことは、自然の性質を利用しているだけなんじゃないだろうか? という疑問が生まれる。
 
いや、実際そうだと思っている。そのため、人間という自然から離れて、全てを人間が司っていると思い込んでしまえば、物事はちぐはぐになっていく。物事も自然の産物なのだから。


掃除の話

2013.10.26

やはり、ホテルは好きだ。$1程度のチップで全く綺麗になっていたり、日本ではチップすらおかずに綺麗になっている。
 
掃除の煩わしさ、掃除をしないことの煩わしさから解放されたら、どんなにいいだろうか。
 
次の家は、どんな家にするか決めている。決めているのだが、全く引越しの予定がたたない。こいつは~、参った。