Archive for 2013.4

雑記

2013.4.30

一枚上手くいくと、同じやり方で次の一枚を作ろうとする欲求がでるが、そんな一枚はない。
 
次の一枚には、次の一枚のやり方があるだけだ。
 
このことは、何にでも当てはまる。応用となぞることは別物。
 

 
昨朝、公園のベンチで寝っ転がっていたら、見知らぬおっちゃんと雑談がスタートした。おっちゃんは時折、草笛を吹いていてキツツキを呼んでいたが、どうやら、公園にある筍を採りたいが、見知らぬ親子連れが帰るまでは採りづらいとのこと。そこへ元・市職員の現・掃除好きのおやっさんが登場。雑談混じりに「採っちゃいな」と。
 
採り始めるおっちゃんを横目に、俺は寝っ転がることを再びはじめ、平和だな~と思っていた。
 
雑談は、人が表れるから好きだ。そして、おっちゃん達は色々な知識を自慢気にくれ、別のおっちゃんの話好きのことを「一人暮らしだから寂しいんだよ」と言う。
 
そういうの、嫌いじゃない。むしろ微笑ましい。死んだらできないことだからね。


The limb

2013.4.29

ようやく形になった新作です。
詳しくはこちら


巡り

2013.4.28

「光を描く」ってことは、「希望を描く」ってことだった。
 
この答え、何度目だ。


雑記

2013.4.27

人から言われて気になっていたこと——希望を失わない理由や、笑顔でいること。
 
何故? と訊かれてもねぇ、なんて一瞬だけ思っちゃったけれど、希望の在処が僕自身に向けてないからかもしれない。僕がやろうとしていることの芽が出始めるのは、早くても25年は先だと思っている。繋げるための土台でいいと僕自身は思っているし、やり方も幾通りかある。
 
疑いようのない自信があるように思われるのも、僕自身の考えは残っていくし、作品も100年後は残っていると確信しているからかもしれない。
 
そういう意味では、やり残したことって、案外、ないもんなんだよね。
 

 
天って、空って、すごいよなぁ。
 

 
寺の境内で、日向ぼっこをしているのが日課になりつつある。和尚なのか坊主なのか知らないけれど、このご時世で、お咎めなしなのが嬉しい。
 
そんなある日の昨日、カメラを持った初老のお父さんが、境内にある木を撮っていた。一本の木に対して構図を変え、構え直し、最低でも3枚は撮ったように見えた。
 
一連の出来事を眺めていたら、被写体であるはずの木が、お父さんに撮影をさせているように見えたのだった。制作中、僕も作品に動かされているような感覚になることがある。それが、他人の動きに於いても感じてしまったのだ。木が手伝ったような、和やかな雰囲気だった。
 
全てのものがそうだとしたら、もしかしたら、僕は、何もつくってこなかったのかもしれない。
 

 
天を眺めながら考え事をしていると、大体は安らかな気持ちになる。
 

 
足下にいたアリんこを眺めていたら、高校時代の授業中、窓際にいたクモの動きを眺めていたことを思い出した。あの頃から、様々な技術や会話力は上がったけれども、実際のところは、な~んも変わっていないような心地がして吹き出してしまった。
 

 
アートでもデザインでも依頼でも自主でも、作り始める前に、「これで誰が幸せになるのか?」という疑問を持つようになった。つくづく、面倒臭い人間だと思われてるんだろうな、と苦笑い。


雑記

2013.4.26

キャミソールって単語を目にしてしばらくの間、何のことかさっぱりわからなくなる。その間の思考:ソール → 踵(かかと) → 君、ソールになりたまえ → キミ、ソールに~ → キャミ、ソールに~ → キャミソール。
 
ほんとだよ。
 

 
仰向けになり、天を眺めていることが多くなった。
 
空でありたい。
 
空でありたいということが、しっくりきている。
 

 
広告をつくるとき、広告の先にいる人達(エンド)を考える。しかし、多くの制作者がクライアントを満足させることを重視している。その結果が「広告をみない」という現象ではないだろうか。当り前だ——エンドの人達の気持ちになってみたら、自分達よりも上の方でやりくりされたものが、降ってきているような状況なので、シラケてしまうだろう。
 
それは藝術も同じ。「アートはあってもなくてもいいもの」と言われるようになって久しいが、入りにくい場所で、よくわからない人達がやりくりをしているだけのものになっている。ポータルサイトやライフスタイル型が普及したとしても、話されていることが変わらなければ、聞く耳も持てない。
 
笑って楽しく酒を呑めることが、現代で最も必要なことだと思えている。その先に、ジャンルを超えた最高な作品がつくれると信じている。
 
発表? キャリア? 生存? 全然、気にしないっす。今日を粋であれたら、高潔であれたらって方が最高だね。